法人ETCカードナビ

貴社のニーズにあったおすすめのカードがきっと見つかる!

レビュー

ETC協同組合の評判、口コミ - 法人ETCカードナビ

投稿日:

ETC協同組合は中小企業の事業を多角的にアシストすることを目的に設立された共済組合です。起業したばかりの会社や個人事業主などクレジットカード会社の保証を得ることができない組織に対して、法人ETC専用カードの発行、マイレージの管理、共同精算のサービスなどを提供しています。

この記事では、ETC協同組合について詳しくレビューしていきます。

ETC協同組合はなぜ誕生したの?

近年、高速道路の通行料金をETCカードで支払うのが一般的になりつつあります。個人で利用できるETCカードは、通常クレジットカードに付帯するサービスの1つとして提供されており、クレジットカードを持っている人であれば誰でも簡単に取得することができます。

しかし、仕事などのビジネスユースでETCカードを取得しようとした場合、貸し倒れ等のリスクがあることからクレジットカード会社の審査は非常に厳しくなり、特に起業してまもない会社や個人事業主などは、ETCカードを容易に取得することができないのが実情です。

ETC協同組合はこのような悩み事を抱えた法人組織のために誕生した組合で、加入者から出資金を募る形で運営されています。

組合に加入することでクレジット機能なしの法人専用ETCカードを発行してもらうことができます。

 

ETCカードが発行されるまでの流れ

ETC協同組合からETCカードが発行されるまでの流れは以下の通りです。

STEP3で出資金10,000円を入金したあとでETCカードが発行されます。マイレージありのETCカードを申し込んだ場合、ETC協同組合がマイレージ登録手続きを代行してくれます。
 
また、申し込み書を返送してからカードが発行されるまで、10日ほど必要です。

費用

出資金: 10,000円/1社 ※脱退時に返金されます

カード発行手数料: 864円(税込)/1枚
取り扱い手数料: 864円(税込)/1枚(年1回)

事務手数料: 毎月の走行金額から5~8%

取り扱っているETCカードの種類

ETC協同組合では、2種類のETCカードを発行しています。

法人ETCカード

マイレージ機能なしのETCカードです。平日朝夕の割り引きもありませんが、その分マイレージ付きのカードに比べて利用手数料がお得になっています。

  • 割引特典 : 休日割引 30% オフ、深夜割引 30% オフ ※平日朝夕割引はありません
  • 手数料
    • 発行手数料 : 540円(税込)/1枚
    • 取扱手数料 : 540円(税込)/1枚(年1回)
    • 利用手数料 :毎月の走行金額のうち5%
  • 車両限定 : なし(レンタカー、カーシェアリングなど限定なし)
  • マイレージ機能 : なし
  • 支払日 : 翌々月5日

マイレージ付き法人ETCカード

マイレージ付きのETCカードです。

利用手数料が8%と少し高めですが、平日朝夕の割り引きとマイレージ機能があります。平日朝夕に高速道路を利用するか、頻繁に高速道路を利用してマイレージを活用するようであれば、こちらのETCカードを使用した方がお得です。

  • 割引特典 : 休日割引 30% オフ、深夜割引 30% オフ、平日朝夕 50% オフ
  • 手数料
    • 発行手数料 : 864円(税込)/1枚
    • 取扱手数料 : 864円(税込)/1枚(年1回)
    • 利用手数料 :毎月の走行金額のうち8%
  • 車両限定 : なし(レンタカー、カーシェアリングなど限定なし)
  • マイレージ機能 : あり
  • 支払日 : 翌々月5日

ETC協同組合の評価は?

(おすすめ度 70%)

  • 比較的スタンダードな2種類のETCカードを提供しています。
  • 高速情報協同組合」とよく似ていますが、カードの発行手数料取扱手数料はETC協同組合のほうが高値になっています。
  • 上記理由から、コスト面では高速情報協同組合に一歩劣っているというのが率直な評価です。

-レビュー
-,

Copyright© 法人ETCカードナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.