法人ETCカードナビ

貴社のニーズにあったおすすめのカードがきっと見つかる!

レビュー

高速情報協同組合の評判、口コミ - 法人ETCカードナビ

更新日:

高速情報協同組合は、起業したばかりの企業や個人事業主など、クレジットカード会社の保証を得ることが出来ず、ETCカードを作ることが出来ない組織に対して、ETC専用カードの発行・共同精算サービスを提供する共済組合です。

この記事では、高速情報協同組合について詳しくレビューしていきます。

高速情報協同組合が誕生した背景は?

geralt / Pixabay

昨今、高速道路の通行料金はETCによる支払いが主流になりつつあり、個人でETCカードを持っているという人も珍しくなくなりました。

一方、ビジネスでETCカードを利用しようとした場合、貸し倒れ等のリスクからクレジットカード会社の審査が非常に厳しく、特に起業して数年の実績も信用もないような新規企業や個人事業主などはカードを取得するのが難しいのが現状です。

このような状況を解消するために誕生したのが、高速情報協同組合です。

高速情報協同組合は組合員から出資金を募る形で運営されており、組合に加入するとクレジット機能なしの法人専用ETCカードを発行してもらうことができます。

法人ETCカードは、少額(540円~)の発行手数料で何枚でも発行してもらえるため、複数の従業員にETCカードを配布するといったことも可能です。また、特定の車に依存しないため、レンタカーでも使うことができます。

ETCカードが発行されるまでの流れ

高速情報協同組合で法人ETCカードが発行されるまでの流れは以下の通りです。高速情報協同組合では全部で4種類のETCカードを発行していますが、カードが発行されるまでの流れに違いはありません。

STEP3で申込書、添付書類を返送したあと、出資金10,000円を振り込む必要があります。また、その他にもカードの維持や追加申込に関する事務手数料などが費用としてかかります。

申し込みからカードが発行されるまで、申し込み書を返送してから10日程度必要です。

費用

出資金: 10,000円/1社 ※脱退時に返金されます

カード発行手数料: 540円~617円(税込)/1枚
取り扱い手数料: 540円~617円(税込)/1枚(年1回)

事務手数料: 毎月の走行金額から5~8%

取り扱っているETCカード

高速情報協同組合では、4種類のETCカードを発行しています。

法人ETCカード

高速情報協同組合が発行ETCカードの中で一番スタンダードなカードです。シンプルなカードのため地域や使い方に限らずオールマイティーに使うことができます。

  • 割引特典 : 休日割引 30% オフ、深夜割引 30% オフ ※平日朝夕割引はありません
  • 手数料
    • 発行手数料 : 540円(税込)/1枚
    • 取扱手数料 : 540円(税込)/1枚(年1回)
    • 利用手数料 :毎月の走行金額のうち5%
  • 車両限定 : なし(レンタカー等でも利用可)
  • マイレージ機能 : なし
  • 支払日 : 翌々月5日

法人ETCブラックカード(Cedynaカード)

サービス自体は上記の「法人ETCカード」と同等ですが、こちらは支払日が翌々月8日になっています。

  • 割引特典 : 休日割引 30% オフ、深夜割引 30% オフ ※平日朝夕割引はありません
  • 手数料
    • 発行手数料 : 540円(税込)/1枚
    • 取扱手数料 : 540円(税込)/1枚(年1回)
    • 利用手数料 :毎月の走行金額のうち5%
  • 車両限定 : なし(レンタカー等でも利用可)
  • マイレージ機能 : なし
  • 支払日 : 翌々月8日

首都・阪神高速道路ETCコーポレートカード

首都、阪神高速道路(東・中・西日本高速道路、首都高速道路、阪神高速道路、本州四国連絡高速道路)用のETCカードです。通常のETC割り引きに加えて、該当の高速道路利用時に最大20%の割り引きを受けることが出来ます。

一方、他のカードと異なり車両限定がありますので、その点は注意が必要です。

  • 割引特典 : 休日割引 30% オフ、深夜割引 30% オフ、平日朝夕 50% オフ
         ※更に利用料金に応じて、20%までの割り引きが適用されます
  • 手数料
    • 発行手数料 : 617円(税込)/1枚
    • 取扱手数料 : 617円(税込)/1枚(年1回)
    • 利用手数料 : -
  • 車両限定 : あり(車両ごとに契約が必要)
  • マイレージ機能 : なし
  • 支払日 : 翌々月8日

マイレージ付き法人ETCカード

マイレージ付きのETCカードです。利用手数料が8%と高めですが、平日朝夕割り引きに加えて、マイレージポイントも貯まるため、首都、阪神以外の高速道路主に使う場合はこちらのカードがおすすめです。

  • 割引特典 : 休日割引 30% オフ、深夜割引 30% オフ、平日朝夕 50% オフ
  • 手数料
    • 発行手数料 : 540円(税込)/1枚
    • 取扱手数料 : 540円(税込)/1枚(年1回)
    • 利用手数料 :毎月の走行金額のうち8%
  • 車両限定 : なし(レンタカー等でも利用可)
  • マイレージ機能 : あり(5万円分走行して、5,000円還元)
  • 支払日 : 翌々月8日

高速情報協同組合の評価は?

(おすすめ度 90%)

  • 法人ETCカードを提供している事業者は複数ありますが、提供しているカードの種類が豊富なこと、利用手数料等の費用も安いことことからクレジットなしのETCカードでは高速情報協同組合が一番おすすめです。
  • ネット上で口コミを調べて見ても、高速情報協同組合について悪い噂はありませんでした。組織自体もしっかり実在しており、安心して利用することができます。
  • 加盟時に 10,000円/1社を出資金として支払う必要があり、気になる方もいるかと思いますが、出資金は脱退時に全額返金されるため気にする必要はありません。

-レビュー
-,

Copyright© 法人ETCカードナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.